パソコンを利用したデマンド監視装置

マウスで簡単デマンド目標設定
使用電力自動記録
警報出力で回転灯告知
LAN対応で工事費削減

PCデマンド監視装置TOP

PCデマンド監視装置の機能

デマンドパルスの取り方

監視用パソコンとの接続方法

監視用パソコンのスペック

オプション品について

よくある質問

製品仕様・価格

問い合わせメール

PCデマンド監視装置の機能

   
リアルタイム監視
 入力される信号を瞬時に表示します。グラフは1分ごとの更新。30分デマンド画面・8点一覧画面・個別拡大グラフ画面など、過去データも一瞬で表示できます。
パルス定数不問
 2,000~50,000パルス/h対応、最大25パルス/秒(1時間に90,000パルス)まで計測可能です。
csvファイル自動保存
 30分デマンド値が保存されますので、エクセル等でグラフ化や並び替えが可能です。使用電力は1分単位で保存します。
 デマンド電力以外の入力データも1分毎にcsvファイルとして保存されます。
警報発報
 設定されたデマンド予測やアナログ入力値を超過した場合などに画面上とパソコンのエラー音でお知らせします。本体からの接点出力機能(オープンコレクタ)もあります。
デマンドパルス以外も計測  標準でパルス3点、アナログ4点まで追加可能です。パルス出力機能付きの電力量センサがあれば動力系・電灯系別に電力量計側ができます。ガス・水道パルスも計測可能。
LAN経由で工事費削減
 LANタイプは社内LANを経由して、監視用パソコンからメインユニットのIPアドレスへ通信することで中間の工事が不要になります。電力メーターの近くにメインユニットを配置することが可能です。
 監視用パソコンとの接続方法








Copyrights(C)2013 豊中計装株式会社

〒561-0841 大阪府豊中市名神口3-7-13
TEL:06-6336-1690 FAX:06-6333-2451

inserted by FC2 system